ミニポストとミニはがき

圧着ハガキを業者に依頼するならお試ししてみよう

料金後納のはがき

めくれるようになっていて中にキャンペーン情報などが書かれている圧着ハガキ。作成は業者に依頼するとしっかりとした出来の物を作ってくれますが、初めて業者に依頼する時は仕上がりや値段に不安を持ってしまうもの。そこで今回は、圧着ハガキの専門業者のお試し印刷について紹介します。
まずは料金について。普通の圧着ハガキ印刷の場合、値段は1000部で50,000円~60,000円程度が相場ですが、お試し印刷の値段は1000部で1,000円程度となっております。
圧着ハガキは、V状におられた物とZ状におられた物があります。情報量の少ないV状の物の方が安く、情報量の多いZ状の物は3,000円程度と少々高いです。しかしどちらもお試しには丁度良い値段ではないでしょうか。また、A4サイズになるとさらに高くなります。
圧着ハガキのお試しの出来が気になるという方は、資料請求でサンプルを貰う事ができます。「あぁ、こんな感じになるのか」と確認してみてください。圧着ハガキのお試し印刷はUV印刷が多いので、光沢が綺麗になっていておすすめですよ。
ちなみに、圧着ハガキのお試し印刷には会員登録が必要な場合が多いです。しかし気に入らなければ退会でき、出来が気に入ればそのまま使用し続けられるので、あまり気にするべきことではありません。

News

2019年03月15日
圧着ハガキの心理的効果を生かして開封率の高いDMを作ろうを更新しました。
2019年03月15日
幅広い活用方法がある圧着ハガキを更新しました。
2019年03月15日
キャンペーン案内なら圧着ハガキが最適を更新しました。
2019年03月15日
圧着ハガキを業者に依頼するならお試ししてみようを更新しました。

Article List

TOP